杉山茶屋トップページへ戻る

ご案内一覧 新着情報 プロフィール ご注文方法 ギフト贈物 お客様の声 店主ブログ ご注文票こちら→
杉山茶屋の特徴 茶手揉み技術 茶畑の雰囲気 レシピ&活用法 茶Q&A 淹れ方 ご連絡/ご来店 送料無料ご案内
商品一覧先頭 お茶土産 水出しボトル 業務用/安い茶 製造者紹介 リンク集 お試しセット プレゼントご案内

<杉山茶屋がお届けするお茶の管理や農薬について>

「自分や自分の家族が飲むお茶」として
安心・安全に気をつけて製造しています!


<杉山茶屋がお届けするお茶の管理や農薬について>

栽培で一番に気を使っていることは、肥培(ひばい)管理です。

簡単に言えば、「土の栄養、水分管理」のことです
それだけでもダメですが、一番大事なことだと思っています。

まずは、良い葉っぱを育て、良い時期に摘んで良い揉みかた(製造)をして、
良い火入れをして、良い管理をしてはじめて良いお茶になるのだと思います。
一つでも欠けると、すべての努力が水の泡になってしまうこともあります。

それから、農薬については、
私どもは、完全な無農薬ではありません、残念ながら・・・。
必要最小限は、農薬を散布しています。

もちろん、お茶摘みが迫ってくる時期には、どのお宅でも農薬散布は
しませんし、厳格な散布基準に基づいて散布をしております。
※公的機関による検査においても 農薬残留は、一切確認されておりません

自分の家でも、自分の子供達も、勿論ガブガブ飲むお茶ですから
自分の口に入るものとして、安全に気をつけて作っているつもりのお茶です。
それを皆さんにも販売させていただいています。

「自分や自分の子供達の口に入るお茶」
それが、私どものお茶の安全への考え方です。

(解りやすい表現ができなくてごめんなさい)

私どものおじいちゃんなど祖先は、とても長生きでしたので
きっと安全なお茶なんだと思いますよ・・・・・(^^;)

私どもは、家族だけで営む小さな小さな茶工場ですので、
サービスなど行き届かない点も多々あろうかと思いますが

畑の管理から製茶、お届けまで、目の届く範囲内で仕事をしていますので
すべての工程を自分の仕事として責任を持ってやっています。

どうぞ今後とも宜しくお願いします。


「自分や自分の家族が飲むお茶」として安心・安全に気をつけ製造します!

静岡県菊川市(旧小笠町)川上2594-3 0537(73)8811 杉山茶屋 


私共は小さな茶工場ですが・・・
自分の目の届く範囲内で・・・自分自身が作り上げた
商品を責任を持ってお届させて頂いています

大量製造では難しい、お茶の特徴を生かし個性ある
昔ながら「味のある」製品作りを心がけています


茶製造の原点である茶手揉み技術
製造技術の原点を知り、技に磨きをかけ、その技術を
機械製造に取り入れます

脱サラして茶師になりました
商い優先でなく、「杉山のお茶が一番上手い」という
お客様の この言葉を求めて頑張っています

 
責任を持ってお届します





<2011年震災時>

小笠茶(菊川茶)は静岡県放射能測定検査の結果、安全を確認済みです!
杉山茶屋のお茶はブレンドが無い生粋の小笠茶です。どうか、ご安心下さい。

詳しい調査結果一覧は静岡県のホームページに掲載されています
http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-340/cha-housyanoukekka_h23.html

2012年に
静岡県の ごく一部茶産地で暫定規制値を若干越える放射性セシウムが
測定されましたが、私共小笠茶(菊川市)は、静岡県が実施する
「静岡茶放射能調査」の結果、安全を確認済みです。
どうか、安心してお使い下さいませ。

正直、静岡茶業界にも風評被害が出てしまいましたが…
杉山茶屋には、応援して下さるお客様が全国にいるので、
おかげさまで、ここまで何とか乗り越えてきています。

負けないように頑張り抜きたいです!
どうか、今後とも宜しくお願い申し上げます。

<2011年震災時>
 


杉山茶屋トップページへ戻る

案内メニュー 最新新着情報  プロフィール  ご注文方法  ギフト  お客様の声  店主ブログ  ご注文票こちら→
杉山茶屋の特徴 茶手揉み技術  日本茶の効能  レシピ&活用法  Q&A  商品ご案内  御連絡/御質問  送料無料ご案内