杉山茶屋トップページへ行く

ご案内一覧 新着情報 プロフィール ご注文方法 ギフト贈物 お客様の声 店主ブログ ご注文票こちら→
杉山茶屋の特徴 茶手揉み技術 茶畑の雰囲気 レシピ&活用法 茶Q&A 淹れ方 ご連絡/ご来店 送料無料ご案内
商品一覧先頭 お茶土産 水出しボトル 業務用/安い茶 製造者紹介 リンク集 お試しセット プレゼントご案内

全国に広がる お客様の皆々様方
日頃より温かいお付合い有難うございます!


おかげさまで16周年(^^)/ 17年目に突入!
<2000年10月10日スタート>

商いをするうえで、いつも考えているのは 「心にあったかい」 です!

お届けするお茶を通じて、もともとのお知り合いのように、あったかいお付合いができたらいいなと
いつも考えています。  実際に、このような産地直売を始めてから、季節の挨拶を交換しあったり、
「ゆう君(息子)さえちゃん(娘)は元気ですか?」そんな会話やメールを御注文の際に頂いたりと…

おかげ様で、全国に新しい親戚ができたようで大変嬉しく思ってます。末長くよろしくお願いします!
杉山茶屋は
小さな茶直売所です

家族だけで頑張ってます
受付けには私か家内がでます
質問等も気軽に連絡下さい
メールアドレス

sugi-cha@orion.ocn.ne.jp

電話:0537-73-8811
FAX:0537-73-8822
杉山 明宏(4/5 50歳になりました)
1967年4月5日 静岡県小笠町生まれ
静岡県立 掛川西高校野球部OB〜社会人(NTT)まで野球やってました

29歳の時(NTT東京本社)脱サラ〜現在  
製茶手揉み技術「教師」に認定
されました(H16認定)

2004年1月23号「週刊ポスト」で作家「田澤拓也」さんが私達のこと
小説に纏めてくれました。 2004年12月には単行本も発行

2003年10月4日、ニッポン放送で、ラジオ出演させて頂きました
「VIVA!エンジョイライフ」番組で
映画監督の井筒和幸さんと対談

茶製造原点である茶手揉み技術の伝承をライフワークとしてします
夢は大きく、日本一の職人
を目指しています!

茶摘み、製造、配達、荷作り、発送、インターネットまで全部やってます
実は29歳までサラリーマンで名古屋、浜松、静岡、東京勤務(NTT)

東京本社で宣伝の仕事をしていた時に、イベントで地元静岡県からきていた
「茶手揉み名人」のおじいさんの技を見る機会がありました

その手さばきは大変見事で、針のように細く濃緑に輝く緑茶を手作業だけで
作り上げていました。私は大変な感動を覚え、自分もおじいさんのように
人に誇れる技を身につけ一つの事業を一生かけて夢を追ってみたいと思いました
子供も二人おりましたが妻がいっしょに頑張ってくれると応援してくれました

勤めていた企業は大変優良で、すばらしい同僚や上司に恵まれていましたが
思い切って退職し
技の修行の路へ。いわゆる「脱サラ」ってやつです。

29歳の時、第二の人生のスタートをしました(1997.3.31.NTT本社退社)

「茶手揉み」の技術を年輩の師匠達から伝授
してもらっています。
保存会から「手揉み技術保持者」として認定してもらっています。

夢を追って、元気をだして、あせらず、迷わず、自分らしく
前進歩!
これが私のモットーです。地道に頑張ります


←脱サラした頃の家族の写真(1997年)
<現在の杉山茶屋に成るまで>
 
大きなお茶屋さんで修行してましたが、勢いあまって独立!?
お店を建てるお金もなかったので、ポンコツ車を使っての行商からスタートしました。
 
最初は、そりゃ〜もう 全然売れなくて…貯金も使い果たしていき、お先真っ暗!って感じでした(苦笑)

全く0(ゼロ)からのスタートでしたので・・・
一時は、夜中にトラックの仕事をして、なんとか食いつないできたんです・・・。
 
「行商で売上5000円あったらビール1本 晩酌ね!頑張ってこいよ〜」.....
お弁当と共に明るく送り出してくれた、妻のことを しみじみ思い出します。
今考えれば、かなり無謀な脱サラからの独立でしたが、明るい妻が支えてくれました。
 
今もお金はありませんが…
2000年10月10日に、ホームページ開設 通販による産地直売を始めて以来
全国に、杉山をご贔屓にして下さる、あったかいお客様が沢山できました!自分の為に、家族の為に
そして応援、支えてくれるお客様、皆様の為に 今後も、益々、頑張っていきます!
心も技も磨いていきたいと思います。
日時 杉山明宏の挑戦の道(主な物や直近) 場所等
1997/4 脱サラ後、技の世界へ飛びこむ(東京からUターン) 第2の人生のスタート
2001/12 手揉み製茶技術資格 「教師補」認定して頂きました 保存会
2002/9 全国手揉み茶品評会 全国 3等入賞 全国大会
2004/12 手揉み製茶技術資格 「教師」に認定して頂きました 保存会
2010/11 掛川茶手揉み技術競技会 2位入賞 地元
夢を追って精進します! 茶手揉み戦歴等詳細についてはこちらへ
茶手揉み技術の宣伝活動、お茶のイメージアップの為に
スーパーの店頭などで時々実演を行います。
多くの方が見物に訪れてくれます。(私は右側です)


静岡県でも茶手揉みは平常あちこちで見ることはできません
すばらしい技術を後世に伝えたい
各種イベント等での手揉み技術披露に出かけます

私が優良企業(NTT)を退社する際、大変な反対をしました
「農業や商売を甘く見るな」と。でも妻と二人で悩んだ末に
出した結論だからと今は応援してくれます


2007年11月12日7時33分、他界しました(68歳)
日本一の母親です、天国から私達を見守っています

大変働き者で元気に農業に精を出してくれていました
私を信じて私の好きなように人生を歩ませてくれた母に
とてもとてもとても感謝しています
ありがとう! これからも応援して下さい!
(妻)けいこ  
妻、けいこは元看護婦!

実は私が入院した際にその病院で働いていましたが
結婚を機に退職、今は公私共に私を支えてくれるベストパートナー

私が勤めていた会社を辞める時には大変心細かったと思いますが
一緒に頑張ると言ってくれました。
恥ずかしながら私には勿体無い、よい妻です(^^;)

阪神タイガースの大ファンで、野球が大好きです


(長男)ゆうたろう
平成5年(1993年)生まれ

静岡市生まれ、2歳まで所沢、5歳まで掛川で過ごす


小学4年生から地元野球少年団に入団!
それ以来、私と一緒に野球を頑張ってきました


長男らしく?おっとり、のんびりした所ありますが
人一倍、優しい心の持ち主。。
将来、どんな男になってくれるか楽しみ…(^^;)
2001年11月バラの丘(島田市)
2000年グランドにて(1年生)
小さい時には、
こうしてお手伝いに精を出してくれました
なかなか、「イケテル」でしょ?(笑い)
<2年生の頃>


だんだんと野球の行事が多くなって…
茶工場に来ることさえ なかなかできなく
なってしまい、残念です…(^^;)

2001年 茶工場にて(2年生)
・・・野球少年団に入団した頃・・・
<光明ユニオンクラブ>
(2003年5月入団、4年から野球を始める)

やっさしくて、お人よしすぎるほどの彼ですが…
スポーツが彼を逞しく鍛えてくれる! かな??


ちなみに彼は「右投げ左打ち」です。


※バッターの方がゆうたろうです
2003年祝公式戦出場(4年生時点)
二人が小学生の頃、二人仲良く?
お休みの日は野球に出かけました♪


ユニフォームの着こなしも、だんだんと様になってきた頃(笑)

ゆうたろうは、周りの皆より遅く、4年生から野球少年団に
入団したので…最初は皆についていくのも大変でしたが
6年生の時には中心選手として素晴らしい活躍を見せてくれました
2005年(ゆうたろう5年、さえみ2年)
子供の成長は早いもので…
小学校生活最後の運動会の頃

大きくなって嬉しいような寂しいような…
なんだか複雑な気分でしたね〜



←前で優勝旗をもってる ゆうたろう
2005年9月 運動会(6年生)
少年野球時代の所属チームは
「光明(こうみょう)ユニオンクラブ」といいます

清水で行われた6年最後の県大会の写真
(静岡県ベスト8と立派な成績)準々決勝で敗れた時
悔しそうに涙していた ゆうたろうの顔を忘れません

※バッター ゆうたろう

2005年まではユニフォームを着て
チームのコーチを務めました
野球バカになって…子供達と一緒に汗を流しました
2005年11月最後の県大会(6年生)
中学生(2006年)から「浜松シニア」で硬式野球をやりました
3年になって2番セカンドのレギュラー獲得

骨折など怪我もあって、我慢や忍耐の3年間でしたが
よく頑張ってくれました

私が浜松シニア父母会長も務めました(^^;)

※バッターがゆうたろう
2008年7月浜松シニア時代(中学3年)
○○2009年4月高校入学〜2012年3月卒業○○

県立浜松工業高校野球部で最高の仲間達と素晴らしい指導者のもと、野球を頑張りました
課題が多くて?野球部には向かないと評判の?「建築科」で徹夜徹夜で乗りきりました(笑)

○秋季 静岡県大会出場(2年秋)ベスト8
○春季 静岡県大会出場(3年春)父の母校・掛川西と激突(惜敗)
○夏選手権 静岡県大会(3年夏)ベスト16

サードまたはセカンドとして大活躍してくれました(^^)/
ホームランを打った時、トリプルプレーを取った時、逆転タイムリーを打った時
小さくガッツポーズをしていた姿が忘れられません(親ばか)
2011年(高校3年時点)スタンドイン出来るほど大きくなりました! 
○○2012年4月大学入学〜2016年3月卒業○○

日本大学にて、高校から始めた建築の勉強を続けました。(千葉で一人暮らし)

先輩・同級生・先生などに恵まれ有意義な大学生活を送ることが出来ました。
アルバイトも遊びも頑張りました(笑い)
母校、浜松工業高校で教育実習を行い教職資格も頂くことが出来ました。


2016年4月 いよいよ社会人に!
日本家屋を主に扱う有名な建築会社に就職させて頂いて現場で頑張ります。

あまりに大変で、ついていけなかったら帰ってこいと送りだします(*^^*)/
横浜へ引っ越しました。 頑張れ! 負けんなやー!

(長女)さえみ
平成8年<1996年>生まれ
埼玉生まれ、11ヶ月まで所沢、3歳まで掛川で過ごす


お兄ちゃんの野球少年団へついていくうちに
「私も野球やるーー!」と言い出しまして・・・

ついには、髪の毛もばっさりと切って
2004年4月から野球少女に(2年生の頃〜) 根性あります(笑)

もちろん さえみも阪神ファンですぅ(笑い)
2001年9月(年中さん時点)
自転車に補助輪なしで乗れるようになった頃
(幼稚園、年中さんの頃です)

毎日ルンルン気分で乗りまわしていました!
「ねえねえ写真撮ってくれたの?」って大騒ぎしてました

男の子顔負けの、元気で活発な娘です
負けず嫌いも父親譲り??(笑い)
2001年乗れるようになった(年中さん)
2002年12月22日、雪遊びへ(ゆうたろう3年生、さえみ年長さん時点)
「父ちゃん、今日はどんなお茶を作るのかな?」研究中の さえみ
この頃、父ちゃんの真似して、頭にタオルを被るのがブームでした(笑)

お客様の所へお送りする状態にまで仕上げた
お茶を二人でゆっくり飲めば日曜の仕事の疲れも吹っ飛びます!

<小学1年生の頃>
2003年9月 日曜お手伝い(1年生)
さえみが野球を始めた頃の写真
部員で女子は一人だけでしたが…男の子に負けずと
張りきって出かけました!

学年でも体力、走力も男の子に全く引けをとりませんでした
いわゆる「男勝り」ってやつです(苦笑)

←バッター さえみ!

練習試合で初めてバッターに立った時 へっぴり腰だね〜
<結果はもちろん?三振でした〜>
2004年4月 初野球(2年生)
3年生の頃 公式戦に初登場した頃です(^^)/

入団した頃に比べて身体も大きくなりました
(2005年、さえみ3年生の頃)


←バッター さえみ!
2005年9月 初公式戦(3年生)
地区大会で優勝後、静岡県西部大会へ進出
立派な球場で試合をさせて頂きました

さえみ チーム初ヒットをライト前へ!

上級生チームメイトに混ざり頑張ってました(親バカ)

←バッター さえみ
2005年1月 県西部大会(3年生)
4年生になってピッチャーもやりました
(2006年)

4年生以下の静岡県大会へ浜松代表として出場<小山町>

県下を代表する強豪16チームに混ざって奮闘!
惜しくも初戦敗戦でしたが、素晴らしい戦いでした

仲良しで大好きなチームメイトに囲まれて・・・
←ピッチャー さえみ!
2006年11月 県大会(4年生)
←少年野球時代の最後の頃(2008年)

静岡市清水で行われた最後の県大会(黒潮、県大会)
チームメイト達と一緒に(右から3番目)

2008年(小学6年生)をもって、さえみは少年野球を終えました

思えば2年生から…女の子1人だけで、よく頑張り抜きました

辛いこと、悔しいこと、恥ずかしいこと、嬉しいこと
いっぱい色々あったと思います…
きっと、一生の宝物になったことと思います

一緒に頑張ってくれたチームメイトに感謝!
思い出を沢山くれた、少年野球チームに感謝!
そして さえみ本人に感謝!

←ライト線の3塁打タイムリー
2008年10月チームメイトと(6年生)
2008年11月 最後の県大会(6年生)
○○2009年4月中学入学〜2012年3月卒業

勉強もソフトボール部も頑張りました

ソフトボールは、1年夏から主軸で(親ばか) 3年生で主将になりました。

<光が丘中学校ソフトボール部>

正直、あまり?勝てませんでしたが、仲良しの仲間と一緒に全力で戦いました(^^)/

最後の夏の大会では、猛暑の中、まさしく死闘!
中学からソフトボールを始めた子が殆どのソフト部でしたが、最高の試合を見せてくれました。

感動をありがとう!
○○2012年4月高校入学〜2015年3月卒業○○

ソフトボールを続けるか? 迷って迷って迷った末に、入部締切り直前に決断(苦笑)
高校女子ソフトボールを頑張りました

<聖隷クリストファー高校女子ソフトボール部>

同じ釜の飯を食う(死語かな?) 最高の仲間が出来ました。
仲間は人生の宝物ですものね

2013年7月22日、主将に抜擢される(びっくり!)

親が言うのも何ですが、良い主将でした。強くなりました。
大きな怪我もあって、大変でしたが最後まで頑張りぬきました。感動をありがとう!

○<1年秋>新人戦 静岡県大会 ベスト8
○<2年春>東日本大会出場 埼玉県
○<2年夏>インターハイ 静岡県大会 ベスト8 (西部地区予選 優勝)
○<2年秋>新人戦 静岡県大会 ベスト4 3位決定戦を勝利!
○<3年春>東日本大会出場 群馬県
○<3年夏>インターハイ 静岡県大会 ベスト16 (西部地区予選 優勝)
 2013年(高校2年)主将として選手宣誓  2013年(高校2年)静岡県大会3位入賞
2015年4月〜晴れて国公立大の大学生となりました。

やりたい勉強が公立大学で出来て、親は学費が助かります(笑い)

群馬県で一人暮し中。

目標の資格取得に向けて頑張っているはずです(^^)


杉山茶屋トップページへ行く      このページの上部へ

ご案内一覧 新着情報 プロフィール ご注文方法 ギフト贈物 お客様の声 店主ブログ ご注文票こちら→
杉山茶屋の特徴 茶手揉み技術 茶畑の雰囲気 レシピ&活用法 茶Q&A 淹れ方 ご連絡/ご来店 送料無料ご案内
商品一覧先頭 お茶土産 水出しボトル 業務用/安い茶 製造者紹介 リンク集 お試しセット プレゼントご案内